データセンターをシンプルに。パウンドウィットDCIMポータルサイト

トップ > 電流・環境監視ソリューション

ラックエナジーキット

ラックエナジーキットを使えば、簡単にラック内の電流監視を始められます。「あと何アンペアゆとりがあるのだろう?」それがわかれば、突然のシステムダウン回避につながり、負荷分散の判断材料にもなります。電気工事不要で導入可能、ラック30台以下規模のデータセンター・サーバールームに向けた画期的なソリューションです。

ラックエナジーキットは3種類。いずれも電源ケーブル加工は一切不要、イーサネット対応でリアルタイムリモート監視が可能です。付属の温度センサーで、温度監視もできます。

基本構成

なんと!電線の外側から取付けて
電流測定可能!

電源を止める必要はありません。
既設環境にぴったり!

4つのセンサーで多角的に電場を計測し、ケーブル特定の補正地を元に電流値を算出する特許技術です。

インラインメーターは、ラックへの設置方法に応じて
2つのタイプをご用意
コンセントと主電源の間に接続&測定


電流値はもちろん、電圧値や力率も測定できます。

すべての電流監視デバイスの液晶画面で、電流値を確認できます。

クランプキットとインラインメーターの簡単比較

項目 クランプメーター インラインメーター
導入環境 主に既存設備 主に新規設備
導入時の
ダウンタイム
なし あり
測定項目 電流(A),kVA, kW, mkWh
※電圧(V)、力率(PF)は任意の固定値
電流(A), kVA, kW, kWh
測定精度 ±3%
※補正値入力時(注)
±1~2%
イーサネット
対応
設置方法 コンセントのケーブルに取り付け ゼロユニット ラック内外の任意の場所に固定
1ユニット 19インチラックにマウント

(注)クランプメーターで電流測定を行う場合は、コンセントバーに使用されている各電源ケーブル固有の補正値を入力する必要があります。
各コンセントメーカーで使用されている電源ケーブルの補正値はこちらご確認ください。

ソフトウェアを利用して継続的な監視も可能

監視・アラート通知・レポート作成も専用ソフトウェアでカンタンに。

モニタリングソフトウェア基本仕様
  • モニタリング性能
    - ゲートウェイ監視装置30台までモニタリング
  • リアルタイム監視
    - 最小15分~最大12時間間隔でデータ収集
  • 測定データ自動保存
    - 最小1日~最大187日のデータを保存
  • アラート設定(アラート通知による警告)
  • エクスポート機能(CSV形式で出力)

システム要件
  • OS: Microsoft Windows
    - XP-32Bit, 7 professional 32Bit & 64Bit, 2003 Server 32 bit & 64bit, 2008 Server 32bit & 64bit
  • プロトコル: SNMP
  • CPU: 2GHz
  • メモリ: 2GB以上
  • HDD容量: 20MB以上
  • NET Framework: 2.0以上