データセンターをシンプルに。パウンドウィットDCIMポータルサイト

トップ > DCIMの必要性

DCIMの必要性

DCIMが必要な9つの理由

こんなことでお悩みではありませんか?

台帳更新が 面倒だ・・・

複数のラック図や配線図を更新が大変。
でも実はデータが合っていなかった。

ケーブルが 溢れてくる

抜くのが怖くてそっと放置。実は使ってないケーブルだらけ。

結局現場に行かないと・・・

機器追加の際に現場で目視確認してるが、対応時間が遅いとクレーム。

ファシリティ担当者1

機器の所在が不明でうろうろ

リース切れ機器の回収したいが、いったいどこにあるのやら・・・

障害切り分けに時間が・・・

ケーブル誤抜が障害原因でもそれを知るためにケーブル手繰らないと…

ブレーカが落ちたことがある

突然のシステムダウン!いったい何が起きたんだ!!

担当者が急病!誰に聞けば?

物理インフラの運用管理はAさんの記憶に依存。さてどうすれば?

電気代を抑えろと言われても・・・

利用中の電力量がわからないので定格値ベースで運用。

実はよくわからないんです

管理者であっても物理インフラの状況は把握できていない。

DCIMがシンプルに課題を解決!

台帳更新が 面倒だ・・・

台帳を統合し自動更新化

ケーブルが 溢れてくる

配線全体をモニターし無駄なケーブルを撤去する

結局現場に行かないと・・・

画面上でキャパシティ管理

ファシリティ担当者2

機器の所在が不明でうろうろ

機器の所在を一発検索!

障害切り分けに時間が・・・

物理接続を自動監視し、障害時はメールで通知!

ブレーカが落ちたことがある

電力・温度湿度をモニタリングし、閾値超えたらメールでお知らせ

担当者が急病!誰に聞けば?

システム化し属人化を防止

電気代を抑えろと言われても・・・

既存設備に電力をモニターする機能を追加し無駄なコストを削減!

実はよくわからないんです

ITインフラに関するあらゆる情報はPIMで自動収集しいつでも確認